SENDAI光のページェント協賛 仙台の女(せんだいのひと)
SENDAI 光のページェント協賛

限定品:金箔入純米吟醸酒「仙台の女(せんだいのひと)」/金箔入甘酒「仙台の女(せんだいのひと)」 720ml 1本お買上げに付き50円募金させていただきます。

  ※募金対象販売期間は、SENDAI光のページェント最終日の12月31日まで

お求めは・JR仙台駅ケヤキ様・JR古川駅様・藤原屋ふるさと酒紀行様・藤崎各店様・仙台三越様



豪華な純金箔入甘酒 純金箔入純米吟醸酒

★ 豪華さと健康を一緒に届けます ★ 金箔入り甘酒 仙台の女(せんだいのひと)

今話題の発酵食品の甘酒の中に漂う金箔の煌めき
見た目の豪華さとともに健康、長寿の御祝いの品として最適な逸品です。

ラベルへのこだわり

仙台は日本フィギュアスケート発祥の地。
仙台光のページェント会場でも、スケートリンクが併設され、仙台市民の毎年の楽しみとなっています。

 フィギアスケートの季節を迎え、男女とも世界で活躍するフィギュアスケーターを多く輩出している仙台を広く知ってもらおうと、仙台の女(せんだいのひと)にはフィギュアスケーターになっていただき、ラベルが誕生しました。

フィギュアスケート発祥の地「五色沼」

フィギュアスケート発祥の地


五色沼(ごしきぬま)は、仙台市都心部の西端に位置。伊達政宗が治めた仙台城(青葉城)跡地のある、青葉山公園内にある池です。
五色沼が造られた江戸時代は小氷期にあたり、少なくとも戦前までは現在よりも気温が低く、冬期には厚い氷に覆われていました。
明治23年頃から外国人達がスケートを滑り始め、30年頃には米国人が子供達にスケートを教えました。42年頃に近くの高校生がドイツ人にフィギュアスケートの基本を習い、積極的に普及に努めた為、後に彼らは日本スケート界の功労者とも云われました。
現在は、厳冬期に一部薄氷が張るものの、人がのるには不充分であり、スケートをすることは出来ません。

あまざけ作りへのこだわり

伝統の日本酒作りの技を駆使し、国産米を30%削って造った糀を奥羽山系伏流水で丁寧に仕込んだ仙台の女 金箔入りあまざけは米糀のみで造る発酵食品です。
 発酵する際に出来るビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビオチンなど天然吸収ビタミン群はお肌にも良く、疲労回復などにも役立つます。
また、たっぷりと入った金箔にも、金から発生するイオンが肌の新陳代謝を良くするため美肌効果が期待できるとの説があります。
 甘酒の甘さは、お米の自然な甘みで、コクがありながらすっきりと飲みやすく、冷やしても温めても美味しくお召し上がりいただけます。

◆ 原料

ノンアルコール。米麹だけで作られています。

◆ ダイエット効果

空腹時に飲むことで過食を防ぐ。お猪口1杯程度で効果抜群!
甘酒に含まれているリパーゼという酵素が脂肪燃焼の手助けし、ブドウ糖が血行値を上げてくれることで食欲を抑えてくれます。  口寂しいとき、おやつとして食べていた市販のお菓子の代わりにデトックス効果のあるプチ断食時にもおすすめです。

◆ 美肌効果

甘酒は飲むだけでなく、スキンケアとしてお肌に塗ることでも美肌効果があると言われています。
甘酒に多く含まれるビタミンB1、B2、B6やパントテン酸は、お肌に弾力とハリと取り戻してくれます。
さらに、メラニンの生成を抑えるコウジ酸はシミや美白に効果があると言われています。

★ 仙台で話題の名産品登場 ★ 旨さで定評の純米吟醸酒に純金箔を入れました。

お酒の成分表

アルコール度:15.5 日本酒度:−1 酸度:1.4
アミノ酸度:1.1 原料米:宮城県産美山錦 精米歩合:55%
使用酵母:宮城B3酵母 仕込水:舟形山系の伏流水

伝統を守り続ける老舗酒蔵

醸造元の田中酒造店について
寛政元年(1789年)創業、江戸時代伊達藩随一の呉服商から酒造業に転業、酒造りは妥協を許さず、舟形山系の良質な水と米を使い、人手を惜しまず、一滴の水、一粒の米にも心を配る伝統の酒造りを守り続けている蔵元です。

純米吟醸「仙台の女」は、酒造好適米「宮城県産美山錦」を伝統の甑の技法で蒸しあげ、手間と時間のかかる 吟醸造りで自社杜氏の技と熟練した蔵人とのチームワークから誕生します。
旨味と酸味の絶妙なバランスとともに米味ののった、女性らしい優しい味わいの日本酒です。

?作り

 

 

年間3千万人以上の観光客が訪れる仙台市。
そんな仙台へ観光で訪れる方々を対象に、旅の思い出とともに、お友達やご親戚の方々へのお土産自慢が出来る仙台の逸品を開発したい! との目的で企画がスタートしました。

一度聞いたら忘れない名前とは

↓ 名前にはズバリ仙台を入れたい。
↓ 今は光り輝く女性の時代です。
↓ 歌でも親しまれている。
↓ 一度聞いたら忘れない。
・・・→ 熟慮の末

仙台の女(せんだいのひと)に決定!
平成27年 6月15日
特許庁に「仙台の女」の登録商標を出願
平成27年11月13日
「仙台の女」の商標が登録されました。

ラベルは商品の顔

 ・仙台を代表するお祭りをラベルに(お祭りの説明はこちら

 ・・・仙台七夕まつり・仙台光のページェント・仙台青葉祭り。

 ・背景には「杜の都仙台」を代表する場所と云えば

 ・・・お祭りの舞台となる定禅寺通りのケヤキ並木ですね。

 ケヤキ並み木を背景に、仙台の女(せんだのひと)を配したラベルに決定!


 女性らしいしなやかさと大胆な書で定評の仙台の女流書道家西條玉静 さんに、題字の制作をお願いいたしました。

西條玉静 さんの略歴

・2016年日展(日本美術展覧会)入選
・宮城県芸術協会会員
・河北書道展委嘱作家
・読売書法展幹事
・日本書芸院一科審査員
・日本書学院研究会一先会理事

 

仙台の女

【ラベルにあるSendai Tenderについて】

 外国から来られる観光客の方々に注目してほしいとの目的から、ラベルの女性には海外でも大人気のアニメ風のカワイイ女性のイラストを採用、 Sendai Tender の台字は、日本の俳句を研究している英文科大学教授(米国人)に 、「仙台の女」の英訳をお願いしたところ、数ある候補の中から Sendai Tender が選ばれました。


Tender は、アメリカでは、優しい女性を表現する時に使われているとのこと、そのまま訳すと仙台の優しい女性です。

sendai tender

 


詳しくは発売元マイティー千葉重【電話:022-251-9855】 にお問い合わせください。

当店のPB商品 第2弾・牛たんのために作られたお酒特別純米酒「是舌品」はこちら